HOME | みなさまへ

更新日 2017-04-04

一般的に《歯科医院》は、出来る事なら・・行きたくない所
・・というのが、多くの方々が考えられている事かと思います。
「痛くても少々は我慢をして、少しひどくなれば痛み止めを飲んでみて様子を見る・・。
痛みがおさまれば忘れてしまう。
しばらくして、再度気がついた時には、前よりも症状がひどく、食事をするのにも困る為、
ようやく歯科医院に行くと、かなりの時間と費用を要した上に、他の歯も虫歯や歯周病になっていると言われ、
それだけではなく歯を抜かれてしまい、自分では考えられないくらい治療に通った。」
この様な経験をされた方が大勢おられるかと思います。

お身体の、他の部分とくらべて、
どういうわけか治療をさけてしまいたくなる。
でも・・・、どんなにひどくなったとしても、
最悪でも入れ歯にはしたくない。

精神的矛盾と、かっとうして治療に踏み切らないと行けない所。

歯 !・医 !!・者 !!

アンケート調査によると、
歯科医院に行くのが嫌な原因として・・・
1:治療が痛い。
2:歯を削る音が怖い。
3:保険以外の治療費が高い。
4:待たされるので苦痛。
5:特有のにおいがしていやだ。
6:以前に歯科で嫌な経験をした。・・・他

歯は大切な臓器の一つです
歯を悪くする事により重大な 損失 をしてしまいます

  • 食べ物が良くかめない。よく食べ物がつまる。
  • しゃべりづらい。
  • 歯周炎や歯槽膿漏になる。・出血、口臭、歯の知覚過敏、歯の動揺~抜歯に至る
  • 噛み合わせが悪くなり、頭頚部の痛みや筋肉痛を起こす。
  • 食べ物を良く噛み砕けない為、胃腸障害を起こす。
  • くいしばれない為、筋力の低下につながる。
  • 成長期に硬いものを食べていない為、顎骨の成長に影響する。
  • 集中できない。

・・・・その他にも様々な悪い影響・損失があります。


患者様が持たれている歯科医院に対する ‘イメージ’ を出来得る限りよい物にして頂き、
皆様方と私達のいり歯科クリニックスタッフとで協力をして、
より良い治療を進める事ができるように、様々な最新のシステムを導入して、
活気あふれる東大阪の近江堂(近鉄長瀬駅、近畿大学隣接地域)に
「野入(のいり)歯科クリニック」を開院致しました。


東大阪市の医療機関である医療法人;野入診療所に併設された歯科 
大切なあなたの歯、お口の健康を守る歯科医院です。
見せる診療、話せる診療、相談できる診療、納得できるシステム診療で
痛くない治療LinkIconの方法で徹底した治療をしています。

皆様方の大切なお口の健康、そして健康的な生活を守る為に
のいり歯科クリニック スタッフ一同、真心をこめた治療に勤め、
QOL/QDTの向上、生活の質の向上、医療の質の向上に努めます。
皆様方と共に、より良い歯科治療を目指します。

野入歯科クリニック  院長  野入 輝彦   

.
.

English Speaker/英語を話せる外国人の方々も安心して御来院下さい(^ ^)

..
  ☆LinkIconTranslate Page in English→